みちるのマビノギ服生活

リアルの状況によってふさわしいマビ服を着替えることに挑戦してみる!

楽器演奏の修練、マジ再開! & マビにかかわる悲報;;



前の記事にも書いたのですが、
うちは胃の病気のためにマビに戻ることにしました。
実は、その前に、もう1つの対策がありました。
それは、ピアノを習うことです。


お医者さんによると、
仕事のストレスが溜まったせいで、
体調がどんどん悪くなってしまい、
少し仕事から離れないと、
ひどい病気になる恐れがあるそうです。


あの時、主人と対策について相談している途中、
急にピアノの練習というコメントが出てきました。


ピアノはね…
一応3-5歳の時習いました。


しかし、ただ怖い思いでしかありませんでした。


あの時、少し練習しただけで、
ちゃんと試験に合格でき、
結構才能があると言われました。


母は厳しい人なので、それを聞いたらとても喜びました。
ただし、ピアノが詳しくわからなかったので、
訓練は全部先生に任せました。


最初先生に
「あなた、バカじゃないか?」
「楽譜にそんなに書いてないよ。その目、捨てちゃえばいい」
などと、
ただ叱られただけなのですが、
訓練が進んで、
ほぼ毎週先生に打たれていました。
「指が短いから」って無理やり指を引かれたり、
「反応が遅いから」って鉄の定規で手の甲を打たれたりしていました。


泣いていた姿、血まで出てきた手、
これを見た母は、
いくら厳しくても、そこまでは納得できませんでした。
そのため、先生とケンカした後、やめさせました。


そのあと、うちはピアノが怖くて、
全然弾きたくなくなりました…


だから、大人になっても、
弾き直すのは、実は少し怖かったですが、
出会った先生は結構優しい人なので、
安心してまたピアノが弾けるようになりました。


ただし、
会社の不況で、また練習を辞めなくてはならなかったです;;


そして、安くてストレス解消の方法を考えると、
マビという方法があるから、
エリンに戻りました。


しかし、
毎日うちに帰って、
置いたままのピアノを見ると、
少し悲しくなってきました。


だから、
日頃お金を節約して、
ピアノの授業料を貯めて、
今週(3度目)再開する予定です!


これを書いている途中、
みちるの服を考えながら釣り放置のものを売りましたが、
間違えて自分の手裏剣を売ってしまいました!!!
これ、やはり泣けますよね;;


さて、今日の「犠牲あり」テーマは…
新学期制服です。
ピアノ練習の再開、および新しい手裏剣を探す旅を記念します;;

髪飾り:アリスのリボンカチューシャ
服:新学期制服(女性用)
靴:初夏の靴(女性用)


そういえば、
学生の制服だから、
スクールバッグも必要でしょう…
だからもう1枚撮りました!

髪飾り:ピーネのかつら
カバン:スタイリッシュなウサギのチャーム付きスクールバッグ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。