みちるのマビノギ服生活

リアルの状況によってふさわしいマビ服を着替えることに挑戦してみる!

ちゃんと装備している人をなめるな>_<

今朝台湾のニュースによると、
あるイベントの主催者は通訳を雇わなかったのに、
外国の方を招待し、通訳スキルを身につけていないMCに通訳の仕事をさせて、
めちゃくちゃだったそうです。
笑われるより怒られるほどなのだから、
結局主催者側はお詫びをしなければなりませんでした。


まず、翻訳通訳の仕事は単に外国語がわかる人ができるものではありません。
ほかの言葉に直すからこそ、
言語によって、文章構成・表現・文化の違いがたくさんあります。
翻訳通訳者は、
みんないろいろな体験や失敗から経験を積んだりしてからなる者です。
特に通訳者の場合、ちゃんといろいろ装備しないと仕事はできません。
今回の事件の主催者だけでなく、
通訳なんて頼まなくてもいいと思っている人も、
お願いだから、もう翻訳通訳の仕事をなめないでほしいです。


だから、今日のマビテーマは「装備」です。


ピーネのかつらの件が落着し、
次に装備に工夫しなくてはいけませんね。
ワンドとか二次タイトルとか、いろいろ買いたいですね!
そのために、お金稼ぎが必要です。
貧弱なので、現在の時点では交易が一番いい方法だと思います。
交易といえば、服が大事ですね!

髪飾り:ピーネのかつら
服:ポーシャの衣装(すでに交易細工が施してあります)
腕:サマーバカンスブレスレット(女性用)
靴:フェスティバルフラワリーシューズ(女性用)
翼: 夜空を彩るスターライトウィング


ポーシャの衣装は4年前買っておいたのです。
活用できるようになりました!


ちなみに、今日の午後ティアガを倒しました!

(反応が遅かったので、ティアガの死体を撮れませんでした;;)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。