みちるのマビノギ服生活

リアルの状況によってふさわしいマビ服を着替えることに挑戦してみる!

自立こそ幸せ

生徒によると、ある知り合いがまた長い旅行に行く予定です。


「春の時も旅行に行ったね。
そして新しい仕事がまだ1年経っていないのに、
そんなに有給がとれるなんて、不思議だね。
お金もいっぱいありそう!」
と生徒が言いました。


実は、その人と10年以上付き合っているので、
事情がだいたいわかります。


まだ働いているご両親と一緒に住んでいるし、
結婚していないし、
生活費を出さなくてもいいそうです。


また、新しい仕事についてはですね…
お友達に雇われているので、
いくら有給をとっても大丈夫そうです。


その知り合いは幸せな~と思っている人がいるかもしれません。


最初うちもそう思いました。
何があっても家族や友達が全力助けてあげます。


しかし、こっちは逆です。


まず、両親と一緒に住んでいなく、
家賃も生活費も実家に送るお金も全部出さなければなりません。


自分で会社を経営し、働かないと餓死します。
毎回毎回ピンチになったら、
励ます言葉もなく、
ただ「潰せばいいじゃない」とか
「君なんて社長になれないよ。仕事を探せよ!時間がもったいない」とか
親戚に言われます。
だから、今どんなに苦しくても絶対あいつらにばれません。


また、主人もそんな仕事をくれる友人がいません。
自分で仕事を探さなければなりません。
いくら社畜になっても、
働かないと生活できないから、
我慢するしかありません。


しかし、主人はそう思いません。
「能力があるからそこ、僕たちみたいに自立できる」
と昨日言ってくれました。


それじゃ、
こっちのほうが幸せかもれしませんね!


「自立」ね…
この言葉を聞くと、
最初マビをプレイする時のことを覚え出しました。


G3の時、同じ趣味を作るために、
元彼にマビを誘われました。
(ちなみに、今はそろそろG22のアップデートが行われます)
古参者なら必ず知っていますが、
G3の時お金稼ぎはすごく難しくて、
服はもちろん、
基本的な装備を買うのにも大変でした。


最初オオカミやキツネを倒し、
戦い方を練習しながら、
装備を買うお金を貯めました。
慣れてきたら、
その次はラビダンジョンでしたね。
ずっとずっと一生懸命お金を貯めて、
やっと装備を揃えました。


そして次は服でした。
初めての自分で買った服は、
これです。

髪飾り:大きなリボン
服:アイドルリボンドレス
靴:ピエロの靴
(髪飾りや靴についてですが、
あまり覚えなくて適当に選びました^^;)


これを着て、本当に懐かしいですwww


追記:
元彼と別れたら、
いったんマビをやめましたが、
少し考えて、
やはりこのゲームが好きだから、
ほかのサーバーに転居し、
新しいマビ人生をはじめました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。