みちるのマビノギ服生活

リアルの状況によってふさわしいマビ服を着替えることに挑戦してみる!

どうして「みちる」?

会社を作るとき、必ず名付けが必要です。
運をよくする名、会社サービスに合う名、苗字をつける名、いろいろな種類があります。


そして今日生徒と話している途中、「ねえねえ、どうしてそっちの名前は『みちる』なの?」と聞かれたら、急に4年前のことを覚えだしました…
最初翻訳通訳の仕事をうまく受けられるように、この会社を作りしました。
名前はですね…実は美智瑠という飼っている青黄鳥から名を借りて登録したのです。
(ちなみに、美智瑠ちゃんはまだ健在ですw)

上のは翔くんで、下のは美智瑠です。


「みちる」って「満ちる」なので、見えないものがあふれるという意味です。
お金、お客さん…会社を作る「基本的な狙い」は全部物理的ものです。
でも、「みちる」そういうものがあふれることじゃありません。
つ・ま・り!
商売によくない名です!
お金はもうけられないけれど、生徒はおとなしいし、みんな真剣に言語を勉強しているので、これで十分です。


ところで、NEXONのセキュリティ事件で、元のキャラは使えなくなってしまって、結局新しく作らなければなりませんでした。
あの時、名前について困っていて、また美智瑠から名前を借りましたwww
これがルエリサーバーのみちるの始まりです。
でも今日のテーマは…「最初」じゃなくて「ちょっと惜しかった最初」です!

髪飾り:雪花ヘアピン
服:プレミアムウィンターファーウェア(女性用)
(もし覚え間違えなかったら、「最初のプレミアムウェア」は2005年8月10日 ~ 8月31日に販売されていたプレミアムサマーニュービーウェア(女性用)ですけれど、もう買えなくなりました><)
腕:新婦のブレスレット(女性用)
靴:サキュバス戦隊ブーツ
尻尾:千年物のポンポンぬいぐるみ尻尾


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。